PowerShell 入門 関数の使い方

今回はPowerSehllの関数を使用したサンプルを紹介します。
スクリプト、シェルだとプログラムのように関数を使用せず上から下に順番に
処理をしていくイメージが強いですが、何度も使うような共通の処理は関数化すると
保守・メンテナンス性が向上します。
はじめは難しいと思いますが、是非チャレンジしてみてください。

単純に関数を呼び出し、処理をさせる

基本構文

function 関数名 {
    処理内容
}
#関数の定義
function Hoge {
    Write-Host "画面表示するサンプル"
}

#関数実行
Hoge

引数のある関数

引数を渡して、処理をさせることはプログラムの結合性を
弱められる(移植させやすい)為、是非とも活用頂きたいです。

・構文

function 関数名 (引数1, 引数2, ...引数n) {
    処理内容
}

#関数の定義
function sum ([int]$x, [int]$y)
{
    $ret = $x + $y
    Write-Host $ret
}

#関数実行
sum 1 2

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket




コメントはまだありません


You can leave the first : )