powershell CSV読み込みとGritVeiw

powershellで便利なコマンドをご紹介します。
CSVを読み込むコマンドで「ipcsv」があります。
このコマンドは以下のように使用します。


ipcsv “ファイル名” -Encoding Default

そして読み込んだ結果をViewに表示することができます。

Out-GridView -Title “画面タイトル”

これをパイプでつなげたサンプルです。

ipcsv sample.csv -Encoding Default | Out-GridView -Title "csvread"

sample.csvのファイル内容
1

 

 

 

実行結果
2

 

 

 

 

 

便利な点として、ヘッダーを押すとソートができます。
3

 

 

 

また検索条件が追加でき、レコードの抽出も可能です。
名前項目でAAAで絞った例

4

 

 

 

 

 


Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket




コメントはまだありません


You can leave the first : )



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>