PowerShell 入門 文字列操作

PowerShellで文字列操作をするサンプルです。

配列に変数をセットして結合

# 配列に3変数を格納
$a = "aaaaa", "bbbbb", "ccccc"

# -区切りで3変数を結合
$ret = [string]::Join("-", $a)

# 画面表示
$ret

1

 

 

 

+を使用して結合

$ret = "aaaaa" + "bbbbb" + "ccccc"
# 表示
$ret

2

 

 

 

+= 演算子による連結

$ret = "aaaaa"
$ret += "bbbbb"
$ret += "ccccc"
# 表示
$ret

3

 

 

 

*= 演算子による連結

$ret = "hoge"
# $ret変数の中身を5回結合
$ret *= 5
# 表示
$ret

4

 

 

 

先頭からある文字数分取得したい場合

substring関数を使用する。

・構文
substring(開始位置,取得文字数)

先頭から5文字取得するサンプル

$ret = "1234567890".substring(0,5)
# 表示
$ret

5

 

 

 

後方からある文字数分取得したい場合
開始位置を-と設定。

$val = "1234567890"
$ret = $val.substring($val.Length -5,5)
# 表示
$ret

6

 
 
 

powershell記事一覧]


Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket




コメントはまだありません


You can leave the first : )