VBScript 入門 条件 IF

今回はVBScriptで条件分岐を使用する方法をご紹介します。

条件分岐の種類

以下表を参照下さい。

No.演算子例と意味
1=value1 = value2
value1 は value2 と等しい
2<>value1 <> value2
value1 は value2 と等しくない
3<value1 < value2
value1 は value2 より小さい
4>value1 > value2
value1 は value2 より大きい
5<=value1 <= value2
value1 は value2 以下
6>=value1 >= value2
value1 は value2 以上

構文

If文

If 条件 Then

[Else]

End If
・サンプル

Dim value
Do
    value = InputBox("数値を入力してください。")
Loop Until IsNumeric(value)
If value = 1 Then
    Wscript.Echo "valueは1"
Else
    Wscript.Echo "valueは1ではない"
End If

If ~ ElseIf文

If 条件 Then

[ElseIf 条件 Then]

[Else]

End If
・サンプル

Dim value
Do
    value = InputBox("数値を入力してください。")
Loop Until IsNumeric(value)
If value = 1 Then
    Wscript.Echo "valueは1"
ElseIf value = 2 Then
    Wscript.Echo "valueは2"
Else
    Wscript.Echo "valueは入力した数値ではありません"
End If

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket




コメントはまだありません


You can leave the first : )



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>