PowerSehll 暗号化 sha256

PowerSehllで暗号化(sha256)するサンプルです。

 

<#  SHA256化  引数 SHA256化する文字列 #>
function GetSHA256Hash($BaseString){
	# バイト配列にする
	$ByteString = [System.Text.Encoding]::UTF8.GetBytes($BaseString)
	# アセンブリロード
	Add-Type -AssemblyName System.Security
	# SHA オブジェクトの生成
	$SHA = New-Object System.Security.Cryptography.SHA256CryptoServiceProvider
	# Hash 値を求める
	$HashBytes = $SHA.ComputeHash($ByteString)
	# SHA オブジェクトの破棄
	#$SHA.Dispose()
	# Hash 値を16進文字列にする
	$HashString = ""
	foreach( $HashByte in $HashBytes ){
		$HashString += $HashByte.ToString("x2")
	}
	return $HashString
}
$password = "123456789"
$hash = GetSHA256Hash($password)
Write-Host $hash

 
 
1
 
 


Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket




コメントはまだありません


You can leave the first : )



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>