VBScript 入門 繰り返し Loop その2

今回はVBScriptで繰り返しを使用する方法でForを使ったサンプルを紹介します。

単純な繰り返しの例
0、1、2、3、4、5と6回表示

For i = 0 To 5 Step 1
    '0~5までを表示
    MsgBox i
Next

’0、2、4と3回表示

For i = 0 To 5 Step 2
    '0、2、4までを表示
    MsgBox i
Next

ループの中にループを書いた例

For j = 0 To 1 Step 1
    For i = 0 to 2 Step 1
        '0~5までを表示
        MsgBox "j" & j & ":" & "i" & i 
    Next
Next

この例を実行すると
j0:i0
j0:i1
j0:i2
j1:i0
j1:i1
j1:i2
とメッセージが表示されます。

途中でループを抜ける例

For j = 0 To 1 Step 1
    val = InputBox("処理を継続しますか? y 以外は終了")
    If val <> "y" Then
        Exit For
    End If
Next

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket




コメントはまだありません


You can leave the first : )



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>