花粉対策で実施したこと まとめ

  • 2017年4月5日
  • 健康

私は30代になってから、花粉症、黄砂、PM2.5等の影響で顔が赤くはれ、かゆみがでたり症状が悪くなり、
これまでに実施した改善策をまとめます。


友達や同僚から顔が赤くなり大丈夫と言われるほど、症状がひどかったのですが、今も多少症状がありますが、
以下の方法を色々実施し改善しました。

まず実施したことは皮膚科にいって、アレグラをもらいました。
市販の薬だと1週間で1000円以上かかりますが、病院で薬を処方してもらうと診察と薬(飲み薬、塗り薬)で2000円ちょっと
で済みます。

私は顔以外も、空だ、頭(皮膚が炎症、感想しふけがでる)と広範囲の為、塗り薬は重宝します。

次に実施したことは顔の洗顔です。
かゆみがつらい時期は朝、会社に行って花粉を落とそうと洗顔、夕方かゆみがでて洗顔、夜洗顔と4回以上洗っていましたが、顔の
洗いすぎは悪かったらしく、朝、夜の2回にしました。

次に化粧品です。
男ですが、パックを使います。とても気持ちよくて、肌から栄養を補給できているので、良いのかなと思います。

また保湿には、低刺激のキュルレの乳液を使います。
敏感肌ですが、これ使ってから落ち着いてます。

さいきん使い始めたのが、炭酸の化粧水です。
効果はまだわかりませんが、使っていてすごく気持ちがよいです。


Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket




コメントはまだありません


You can leave the first : )