PowerShell 実践 レジストリ存在確認 サンプル

PowerShellでレジストリ存在確認するサンプルです。

レジストリキーとエントリ名を指定して、値を取得するサンプルです。
エントリの値が取得できた場合、1か0か判定しています。
エントリが存在しない場合は空が取得されますので、elseのロジックに遷移します。

#レジストリキー
$REGIST_PATH = "HKLM:\SOFTWARE\TEST"
#エントリ名
$ENTRY_NAME = "hoge"

#レジストリを確認する。
function RegistChk{
    #指定されたキーが存在するか確認
    if(test-path $REGIST_PATH ){
        #キー内の値を取得
        $retReg = (Get-ItemProperty $REGIST_PATH).$ENTRY_NAME 
        if($retReg -eq "1"){
            Write-Host "値は1です。"
        }elseif($retReg -eq "0"){
            Write-Host "値は0です。"
        }else{
            Write-Host "エントリが存在しません。"
        }
    }else{
        Write-Host "レジストリキーが存在しません。"
    }
}

 
powershell記事一覧


Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket




コメントはまだありません


You can leave the first : )