ロードバイクの購入を決意してから購入するまで

友達がロードバイクを購入し、みんなでサイクリングしたいね! という話になりました。
自分は電動自転車(7年程使用)をもっていますが、実は以前からクロスバイクに興味があって
調べていたので、ちょうどよいかなと思い購入することを決意しました。


スポーツ自転車について、無知な私はインターネットでメーカーやパーツのことを調べました。
同時に弱虫ペダルも視聴しました。

コスパで選ぶなら、GiantやGiosで5万円ほどから購入できる。デザインで選ぶならBMCやCannondale、ピナレロで10以上がごろごろ。

ワイズロードの池袋店や越谷店、他お店をたくさんみた結果、またネットで調べたところ、
クロスバイクを購入すると時期にロードバイクが欲しくなるとのこと。

もしクロスバイクを購入するとしたら、家の中に置こうとおもっていて、2台はスペース的に
厳しいので、ロードバイクにすることにしました。

方向性を確定し、また物色。デザインも選択の重要円で10万、20万ではなかなか欲しいものが
なく、ピナレロのGun S、RSがいいなとおもいました。定価で30万超え……

新作との入れ替え時期で20%~30%で購入できることがわかり、お店やネットを検索。
ですが、中々サイズがないです。
売れ残りは安いですが、サイズがなく、あればラッキーということですね。

あきらめかけ、ワイズロードのセール品を毎日チェックする日々が続き8月下旬に、素敵な
出会いがありました。

ピナレロのDOGMA(2013年式)の試乗車が定価(100万円)の半額以下で購入できる機会ができました。
HPでアップされ、その日の昼休みにワイズロードへゴー。
仮押さえしました。

予算を30万とみていたので、少し予算オーバーとなってしましたが、後悔の内容にしたかったので、即購入。
初心者がいきなり、エントリー越してとおもいましたが、自分の性格的にエントリーモデル買ってもすぐにハイエンドが欲しくなりますので……

ピナレロ ドグマ

目立った傷もなく、購入できてよかったです。

ロードバイクとあわせて買ったのが、フロアポンプ、折り畳み型スタンドとディスプレイスタンドです。

ディスプレイスタンド

後日メンテナンス編をアップしますが、タイヤふきやホイール、フォークのワックスがけでディスプレイスタンドは必須です。

普段は折り畳み型にセットしています。

これからたくさん愛車にのって、おもいでをつくっていきたいと思います。


Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket




コメントはまだありません


You can leave the first : )